d's diary

日々敵前逃亡……淫らな煩悩をこよなく愛する人々のために
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 放映情報

久々の放映情報です

 

2018年5月21日(月曜) TBS 午後8時〜午後11時(180分)

月曜名作劇場『新・浅見光彦シリーズ 平家伝説殺人事件』

原作/内田康夫

脚本/石原武龍

出演/平岡祐太、竹下景子、石丸幹二、矢田亜希子、吉川愛、篠田三郎ほか

 

http://www.tbs.co.jp/getsuyou-meisaku/20180521/

 

というわけでして、今度は3時間やります。

といってもまだ一カ月も先のことですが……。

いつもより情報解禁が早いなあと思ったんですが

もしかて、その間、他の2時間ドラマが放映されないのかなあ。

だとしたら悲しいことですが。

 

 

 

| comments(2) | trackbacks(0) | 18:08 | category: - |
# まずは伊勢神宮
まずは、伊勢神宮
外宮から内宮へ
神社へ行くと私、結構、肌がピリッとしたりするんですが
今回それが全くないのです
ごく普通に境内を歩いて
普通にお参りして
という感じなのです。
でも、天照大神様には
きちんと感謝の気持ちは伝えてきました。
二礼二拍手一礼のときは、やっぱり
場所が場所だけに緊張しましたね。

背景の山々がすごいですよね。
川とその両岸の森とか
それなりに感動したわけです。

そのあと、おかげ横丁で
松阪牛の串800円を一本と
牡蠣フライの串250円をいただきまして
赤福は、今回はスルーして
次の熊野市に向かいました

熊野市には「花の窟神社」という
イザナミノミコトの御陵という神社があるんです
イザナミノミコトは神様なので、御遺体はないのですが、
そのかわり
物凄い巨岩が聳えてるのです
これが御神体なのですが
これは圧倒されました
夕方で社務所ももう閉まった時間で
人もいなかったからでしょうか
荘厳でした
そしてそこに、
イザナミノミコトから産まれたときに彼女を火傷させて
死に追いやったことになってる火の神の御陵もあるんです
やっぱり母子なんですね
これは、なんだか感動してしまいました

さてそして翌日の熊野三山に向けて
宿泊地の紀伊勝浦へ向かったんですが
その三両編成の電車、私とあと二人の大人以外、
乗っているのは学校帰りの
全員高校生なんです
三、四十人くらい
電車の本数が一時間半に一本くらいだからでしょうか
しかも電車に乗ってる時間が
一時間半くらい。
みんな、なかなか降りない。
嘘でしょ
この子たち、毎日こんな遠くを
往復してるのか
すごい
しかも英単語覚えたりしてる
これもちょっと感動

泊まった宿は、「訳あり」とかで
すごく安かった
改装途中でエアコンがついてなかったのです
でも今の時期なので全く問題なし
お風呂も良くて、かなり快適
ただし、全館禁煙
二階の小さな喫煙ルームに何度か通いました
到着が遅くて食事は間に合わなかったので、料理の味は判りません

さてそして、いよいよ熊野三山。
乞うご期待
というほどでもないが、
なるほど…の、一日でした
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:52 | category: - |
# 旅に出ました
なんか、カッコイイですよね
「旅に出ました…」
理由があるような、無いようなの旅でして
伊勢神宮と熊野三山へお参りに来てます。
プライベートな一人旅なんですが、
考えてみたら、殆ど初かもしれません
今まで、仕事の旅行が殆どで
あとは友人たちとのゴルフを含めての旅行なので
一人で計画立てて、一人で予約して、行った先に誰も知り合いもいないなんて、学校卒業してから初めてかも。
まあ、楽しいってことはないけど
いろいろ考えちゃいます…というのも無くて、結構無心で、その場その場の空気に浸ってます
詳細はまた報告しますが
紀伊半島に来て、一番驚いたことにというか、不思議だなあと思ったのが
雲がでかい!
ってことでした。
なんででしょう
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:26 | category: - |
# 浅見光彦記念館

先日、ようやく内田康夫先生の献花に行って参りました。

某プロデューサー氏が、車で行かれるというので、お願いして同乗させていただきました。

場所は軽井沢です。

軽井沢にある「浅見光彦記念館」に内田先生の献花台が用意されております。

記念館の方に伺ったところ、連日、全国からファンの方がたくさんいらしてて

2000人近い方が献花にいらしてるとこのこと

内田先生と浅見光彦の人気の凄さを思い知らされた次第です。

下の写真は、記念館の前に停められた車

ソアラですね

浅見光彦の愛車ですね

そのナンバーは……

 

 

「浅見」ですね。

「33」は年齢でしょうか。

「32-15」はなんでしょう?

判りません。

 

TBSの「浅見光彦」シリーズのシナリオを執筆させていただいて

最初の頃は、内田先生に何度か叱られましたが

後半はもう諦めてしまったのか

あまり叱られなくなりました。

数々のご無礼、大変申し訳ありませんでした。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

| comments(2) | trackbacks(0) | 15:18 | category: - |
# ハリル解任

出遅れましたが、ハリル解任

私は賛成

協会の発表では、選手とのコミニュケーションが取れてないとか言ってましたが

それはあんまり関係ないと思ってます

協会が、監督より選手の言い分を聞くというのは良くない。

ただ、ハリルの試合は面白くなかったし、

ピッチで困ってた選手が何人もいたし

ああ、こういう練習してたのかという形が見えたことがあまりない

土壇場に至って、まだ選手を試してるし

海外で試合に出てないから出さないというのも

ポジションとか他の選手との関係もあるから

正解だとも思えない

たとえば井手口は将来の日本の中心選手だと思うのに

外されたのは納得いかない

出して、育てて欲しかった。

負け試合でも、全力出して、ああ、負けだなと思うのならいいけど

何もしてないじゃん、という負け方が多い

まあ、とにかく遅かったかもしれないけど、私、解任賛成

 

そして次期監督は西野朗さん。

もっと早く代表監督になる人かと思ってたけど

何があったのか、今まで候補にも上がらなかったですよね

その理由については、幾つか噂は耳にしてますけど……。

元々、外国人監督狙いだから仕方ないか

でも西野さん、オリンピックでブラジル代表に勝つという

「マイアミの奇跡」を起こした監督ですから。

あのとき、彼と彼のスタッフは、ブラジルチームを分析し

DFとGKの連携が悪いという分析をしていた

その結果、VTRで何度か観たかと思いますが

DFとGKの間に落としたボールが

連携が悪くてゴールになった

西野さんの分析の勝利だったわけです

 

そのあと、Jリーグでガンバ大阪の監督になって優勝

他にも功績ありなので、期待してます

12日に記者会見するそうなので

あと2カ月で、どういうチームにしたいか聞けると思いますが

代表メンバーの選考も楽しみです

本田、香川、岡崎……本田と香川は入りそうですね

岡崎は……若手の代表FWがいっぱいいるから、難しいかもですかね

私は岡崎ファンですが。

 

とにかく、これで負けたなら、それなりに納得します

決断が遅くてギリギリだけど、やれることやったという感じがします

ハリルのままで三敗だったら、私、ひとりで暴動起こしてたところです。

 

でも正直言うと、アギーレのサッカーが観たかった。

あの八百長問題、判決はどうなったんでしょうか。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:02 | category: - |
# お花見追想その2

桜満開も終わってましたが

砧公園ならまだ咲いてるだろうと思って

一昨日、散歩がてらで行って参りました

 

砧公園の桜はでかい……

(今日は、写真をクリックすると大きくなるようにしてます)

 

 

でしょう?

こんなのが何本も植えてあって

公園が広いので人でいっぱいになることもなくて

意外な穴場かもしれません。

用賀の駅からちょっと歩くからですかね。

 

そして一昨日散歩してたら

とってもきれいな桜を発見してしまいました。

これです……

 

 

美しいでしょう?

思わず近寄って写真を撮ってしまいました。


 

やっぱり、美しいでしょう?

感動しちゃったので、更に近づいて

写真を撮ってしまいました。

 

 

ひとつの花に幾つも色が混じってるんですね。

これ、「ゲンペイモモ」という花らしいです。

モモ科です。

だから、桃の花なんですね。

 

いや、ホント、美しくて感動しちゃいました。

 

こうなると、ちょっと桜の勉強でもしてみようかと思って

調べてみたんですが

桜の種類って、600種類くらいあるそうです。

先日、マツコの知らない世界に出演していた桜名人の人が

新しい桜を発見したって言ってましたから

もっとあるんですかね

そんなに覚えられないので、研究するのをやめました

 

ではまた来年!

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:15 | category: - |
# お花見追想

我が家の近くの川沿いに数年前に植えられた桜並木があります。

やまざくらなので、こんな色ですが、若い樹で、これはこれで美しいです。

 

 

こんな桜の樹が、ズラッと並んでおりまして

なかなかよろしい。

まだお花見の人たちは来てませんが

散歩するのに最高です。

来年再来年は、もっと広がるんでしょうね。

実に楽しみです。

 


 

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:41 | category: - |
# 日本代表、黙っていられないので…

勿論、サッカーのお話です

興味無い人はスルーしてください

 

サッカーに関しては一億総評論家ですし

まあ、私個人の素人意見ですので、聞き流してくれればいいですが

マリ戦とウクライナ戦、楽しみに観たんですが……

何やってるんでしょうね

あのチームは形で点は取れませんね

あのチームというか……あの監督では……なんですが

今から、攻撃の形とか作れるのかなあ

代表の試合、本番まであと3試合くらいですか?

レギュラーを決めても、連携の練習出来るのは3試合しかない

それなのに某監督は、いまだにテストしてる

チームの要がいないんだもの

そんなので点を取る形が作れるんでしょうかね

 

こうなったらもう、イチかバチかで居直って

勝手に動き回る選手ばっかりレギュラーにして

個人技チームにしてしまえ

活躍した中島翔とか元気とか小林悠とか

動き回る選手を並べて

相手DFの計算を狂わして

ドサクサ紛れに点を取るという方がいい

 

長友はここぞってところで一発決めてくれるから必要

長谷部は今回評判悪いけど、やっぱり落ち着いてるから必要

蛍は、私、好き

井手口はどうなっちゃったんでしょうか。

確か、一流チームに行ったはずが

どっかにレンタル移籍されちゃってるんだよね。

欲しいよね

DFは,槙野を見直したんだけど

吉田と昌子なんですかね

問題はトップ下ですよね

森岡には相当期待してたんですが

マリ戦、いいところあんまりなかったですね

どうしていいか判らない感じのまま終わってしまった

でもまだ期待

あとは清武だよね。彼も怪我か?

彼がトップ下に来て、予測のつかない中島やら元気を使ったら

これは期待が持てるんですが

 

ロングパスや縦パスで裏を狙う戦法なんですが

嫌いじゃないんですけど

それをやるときはトップに天才的な選手がいないと無理

小林悠にそれを期待してるんだが

私、数年前から最後は小林悠が代表のトップになるって言ってたので

頑張って欲しいのですが……

健勇も川又も好きだし、南野も柿谷も武藤も好きなんだけど……

でもトップは、大迫で異論はないので

彼がキープしてるときにその両脇を駆け抜ける選手がいないとね

 

正直、まだ間に合う

監督代えたらどうなの?

だって、日本にはいい選手がたくさんいる

その殆どを使いこなせていないんだから

駄目なんじゃないの?

監督代わったら、代表のメンバーもガラッと入れ替わってしまうので

難しいのは、難しいけど

でもホント、新しい選手を抜擢するのはいいけど

もう、そんな時期ではないよ

頼むよ、私はワールドカップを一試合でも多く楽しみたいのですよ

日本代表を応援したいのですよ

今のままじゃ、ホント3敗ですよ

やだからね、そんなの。

 

ところで、ウッチーは怪我?

代表に戻って来ないかな

 

という戯言ですが、最低ベスト16、頼みます。

お願い。

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:44 | category: - |
# なんと三連チャン

今日は、天気があまりに良かったので

砧公園に散歩

お花見のシーズンなので人がたくさん

砧公園の桜はまだ六分か七分咲きでしょうか

もっと咲きます

満開になって、更に散り始めると

桜吹雪が凄くて

桜の絨毯も出来て

最高です

何より、あそこは桜の木がでかい

二本、三本重なって咲いてる桜もあって

なかなか素晴らしいです

豪快です

というわけで、結局三連チャンのお花見でした

ありがたいことです。

 

それにしても、何故外国の人はフリスビーが好きなんでしょう

結構やってましたね

私なんて、ほんの五分で飽きちゃいますけど

 

明日は行かない予定なんですけど

二子玉川で人に会う約束があるので

河川敷とか行っちゃうんでしょうか

とすると四連チャンか……

やめときましょう。

なんか、来年は見られないよって

神様が言ってるような気もするので

来年にとっておきます。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:29 | category: - |
# また行ってしまいました

諸々の事情で

本日もまた、千鳥ヶ淵に行ってしまいました

連チャンです。

ライトアップされた夜の桜だけでしたが

やっぱり良かった

昨日より咲いてたかな

そしてまた二、三日して桜が散り始めたら

もっと最高でしょうね

 

それにしても外国の方が多くなりましたね

お花見っていうのは日本だけの習慣なんでしょうか

中国の人がやっぱり多くて

うれしそうに、やたら写真撮ってたので

珍しいんでしょうね

良かった

桜を通じて日中友好にしましょう

でもまだ、桜は軍国日本の象徴だと思っている方もいらして

簡単に桜で仲良くというのは難しいでしょうが

桜外交してくださいませ

 

外交という言葉を使って政治を思い出した

本日の喚問

政治家対官僚

政治家さん、全然負けてる

官僚さん、余裕綽々

いいのか、これで

頑張ってよ。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 03:46 | category: - |
# 千鳥ヶ淵、行って来ました

行って来ました、恒例の千鳥ヶ淵

毎年楽しみにしておりまして

今年も、昼の桜と、夜のライトアップされた桜を楽しんで参りました

やっぱり千鳥ヶ淵はいいですね

お掘の対岸に桜が咲いてるのがいいんですかね

こちらの岸とあちらの岸の二重になっていて

こちらの桜の背景にあちらの桜があるという……

まあ、とにかく私、好きです。

明日も行っちゃおうかと思ってるくらいです。

おじいさん、おばあさんは「あと何回見られるかしら」というのが通例ですが

私も同じセリフ言いたいですね。

写真は、全く考えることもなくシャッターを押しただけのものですので

実につまらんですが、被写体は大変よろしいです。

 

 

こんな感じではありますが、実際はこの千倍よろしいです。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 01:25 | category: - |
# 沈黙のススメ

某事件のニュースを見て思い出しました。

「沈黙ノススメ」にぴったりの

あの高田純次さんの名言があった

 

歳とってやっちゃいけないことは「説教」と「昔話」と「自慢話」

 

いやあ、お見事。

あの人、実践してるから素晴らしい。

そういうオトナに私はなりたい。

 

その昔、私が高田純次さん主演の二時間ドラマ

「無責任社員物語」っていうおもろい脚本を書いて

パート3くらいまでやったのを覚えてる人は……

誰もいませんね、きっと。

でもやったんです。

その他にも

「私をゴルフに連れてって」

とか

所ジョージさんとのダブル主演で

「芸能界マル秘マネージャー物語」

とか……。

他にも、真面目に

「裁判員」のドラマなんかやったりして……。

 

私、高田純次主演作品の脚本多いんです。

今そんなこと言っても、誰も信じないと思うんですけど

私、昔、そういうコメディーたくさん書いてたんです。

 

……という、これが「昔話」で「自慢話」なんですよね〜

 

反省! 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 02:48 | category: - |
# 更にそして

カルチャースクール行ったり

お墓参り行ったり

スカイツリー行ったりした、その翌日……

両親と姉の墓参りに行きました

葉山と名がつく霊園なんですが

ニセ葉山です

葉山に近い霊園という葉山です

で、まあ普通に墓参りしたんですが

最近、地面にぴったりと平板の墓石がある墓が増えましたね

アメリカふうというんでしょうか

これが結構カッコイイです

地代も安いし、これからお墓を作る人、あれは割といいです

そしたら、係員の人が墓石を掃除したり、磨いたりしてるんです

さすが霊園です

お寺だとあんまりやってくれないと思うんですが

雑草を取ってる係員の人もいて

管理費払ってるからなんですが、こんなこともしてくれるのかと感動

ついでに管理事務所で、地元の農家で採れたという卵を売ってまして

10個で300円と、ちょっと高いんですが

買ってしまいました。

 

ちなみにそのお墓、富士で生まれ育った母のために

富士山が見えるお墓に決めたんですが

今まで、富士山が見えたのはたった一回だけです

大体、雲がかかったり、霞がかかったりしていて、よく見えない

まあ、でもあの辺にあるんだよということは判るので

いいか。

 

でも不思議ですねえ。

墓参りにいくと、なんか安心するんですよね

霊ってあるのかもしれないですねえ……。

 

YOUTUBE時代になって、やたらその手の映像がアップされていて

殆どニセモノだなあと思うし

テレビでやってる霊の映像なんか

友達の監督が「ああ、あれ、僕が撮りました」なんて言ってるんで

ウソが殆どだと思ってますけど

それでもあれこれ見ちゃうんですが

中には、これ、もしかしてホントかもというのが、時々ある

なので、やっぱり、霊はいるのかなあと思うわけです

だからお墓参りしたときは、ちゃんと来ましたよって

お墓に話しかけます。

 

そうだ!

師匠の墓参りに行って、墓石に

「最近、大変なんです。でも頑張ります」って言ったら

突然、線香の煙がぶわっと大きくなって

身体全体が覆われたことがあります

「おお、先生、聞いてくれましたか!」

と、感動したことがあります。

なので、いますよ、霊。

お墓参り行ったら、ちゃんと話しかけた方がいいですよ。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:24 | category: - |
# 初のスカイツリー

初のカルチャースクールのあと

昨年亡くなった大好きなプロデューサーのお墓参りに行きました

浅草のお寺でしたが、やっぱり都会にあるだけあって、墓石が隙間なくぴっちり並んでいる。

でも受付にきれいなお姉さんがいて、

お参りしたい方の名前を言うと、線香に火をつけて、キシミを持って

お墓まで案内してくれました。

なるほど、さすが浅草でした。

 

場所が浅草だということもあって、

それならと思って、スカイツリーに初挑戦しました。

駅は浅草の隣だったかな

「とうきょうスカイツリー」駅でしたか。

到着して外に出たのですが、周りを見てもスカイツリーがない。

どっち行ったらいいか判らないので

それらしい人のあとについて行ったんですが

なんだか、エスカレーターを何度も乗って、

スカイツリーの足元に着きました

見上げたらすごいのなんの。巨大な足でした。

やっぱりスカイツリーですね。

でもどうやって中に入ったらいいか判らず

うろうろしたあげく

係の人に聞いたら、当日の入場券を買って列に並んでくださいという。

そうか、並ぶのか。

前知識が全く無しで行ったので、面倒だなと思うことばかり

それからチケット購入の列の最後尾に並び

グルグル廻って、約四十分間

ようやくチケット購入

エレベーターで展望台へ

東京タワーで観る景色とは随分違ってた

なんか、小さい箱がびっしり並んでて

違う意味での箱庭でしたね

建物がみんなビルなので、上から観ると、全部箱なんです。

さて、我が家はどっちだろう

二子玉川はたくさんビルが建ってるのですぐ判るだろうとう思ったんですが

全く判らない

なんでだか、うちの方角が全然判らない

途中で諦めて、更に千円ちょっと払って、上の展望台へ

景色は……何が違うのかよく判らんかった

上の方にあるのは、毎晩そこで公演が行なわれている宝塚のスターたちの写真でした。

ざっと一回りして、さっさと帰りました

疲れた

スカイツリーを訪れる人たちは、ショッピングモールみたいなのが目的なのかな

ソラマチ?

私は、喫煙コーナーを探し歩いてたんで

ただ、疲れた

多分、もう行かないと思います。

遠くで見てた方がいい。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 02:17 | category: - |
# 初のカルチャースクール

先日、初めて、カルチャースクールなるものに行ってみました。

これまで私と縁のなかったことを勉強し始めたのですが

勉強すればするほど難しいので、とりあえず入門編の講義を受けてみようと思ったわけです。

有名なカルチャースクールで、朝行ってみると、待合室に人がたくさんいた

講義は幾つかあるのですが、こんなにたくさんの人が勉強に来ているのかとびっくり

それも結構な年長者が多く、みんな、勉強好きなんだなと思った次第

私が受けた講義も、教室は殆ど満員で、みなさん、メモを持って講義を聞いている

講義を担当してくださったのは某大学の講師の方で

教え方が、順序立っていて、分かりやすかった

私も時々こういう講義をやりますが、そちらの意味でも勉強になった

そして一応講義が終わって質問の時間になると

次々と質問が飛ぶ

そしてその内容が濃くて難しい

みなさん、博識

その質問に、先生はひとつずつ丁寧に答えていく

みんな、すごいなあと感嘆した次第です

次は、次のレベルの講義を受けてみたいと思いました。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:03 | category: - |
# 沈黙ノススメ

私、冬季オリンピックは、あんまり興味がない

真央ちゃんのときは興奮しましたが

あとはそうでもなくて

前の前の冬季オリンピックのときに

カーリングっていうのを初めて見て、

そこから結構ファンになってたくらいでして。

あとはアイスホッケーと、日本選手がメダルをとれそうな競技を観るくらいでしたが……

今回の平昌は違いましたね。

フィギアの昌麿くんと坂本花織ちゃんが好きで応援したり

スピードスケートは金メダルが取れそうというので応援したり

女子アイスホッケーが、やっちゃうかもしれないというので応援したり

カーリングは勿論、放映があった全試合応援したしで

結構、観ちゃいましたね。

それでまた日本選手が普通にメダルに絡んで来るようになったので

どれを観ても楽しかったですね。

特に、最後の方のパシュートとかいうのとか

カーリング3位決定線とか

マスなんとか、とか

これは連チャンで興奮しましたね

泣きそうでしたね

パシュートも、高木菜那お姉ちゃんもレース運びが完璧でしたし

カーリングの最後の試合は、日本の試合の中では

一番レベルが高い試合だったかもだし

更に、最終日にやったアイスホッケーの決勝戦

OAR対ドイツ。

これがまたすごかった。

あれは歴史に残っちゃいますね

というわけで、今回の平昌は

小平選手の抱擁ニュースを含めて

大変楽しませていただきました。

皆様、ありがとうございました。

 

さてそしてその中で一言言いたいのが……

スノーボード・ハーフパイプの平野歩夢くん。

彼、金メダル候補で、銀だったのですが

前回も銀で、当時15歳

そのときは、その服装で物議を醸しましたが

それから4年

マスコミへの対応がすごかった

どうせ難しいこと言ったって判らんだろうと

優等生コメントのみで対応

ライバルだった金メダルの選手への称賛も忘れない

見事にオトナの対応

でもチラッと「審査員はもっと細かいところを観てほしい」と発言してた

ということは、やっぱり、言いたいこと山ほどあるのに

じっと我慢して

優等生コメント

言ったってどうにもならんし

誰かの悪口になるし

愚痴になるしで

何も言わなかった

すごいですよ、19歳

カッコイイ

人間が大きい

この4年間で多くのことを経験したんでしょうね

これが「沈黙」することのカッコ良さ

やっぱり、頂点に立つ人たちは違いますね

「沈黙」の意味を知ってる

ですので

私は「沈黙」をオススメするわけです。

カッコイイですよ

人間大きいですよ

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 02:14 | category: - |
# 沈黙ノススメ

「物言えば唇寒し秋の風」

これ、亡くなったオヤジがよく言ってました

オヤジが何か意見したりすると、娘たちに一斉攻撃されることがよくあったんですが

そういうときに、必ずと言っていいほど、このセリフを言ってました

 

何か意見を言ったりすると、責められて、寂しいなあ

……という意味だとずっと思ってたんですが

「沈黙ノススメ」を書き始めて、誰の言葉だろうと思って調べたら

 

これは松尾芭蕉の言葉だったんですね

しかも、私が思ってた意味と全然違ってました

某所から引用させていただいたところ……

 

「人の欠点を批判したり自分の長所を自慢したりした後は、

必ず言わなきゃよかったという思いにとらわれるものである。

また、そうしたことによって余計な災難を自ら招くこともある。
口を開くと秋の冷たい風が唇に触れて、寒々とした気分になる。
松尾芭蕉の「座右の銘」にある句で、

この句の前には「人の短をいふ事なかれ己が長をとく事なかれ」とある。
略して「物言えば唇寒し」とも」

 

ということらしいのです。

そういうことでしたか。

それは正しいですよね。

人の悪口を言うと、自己嫌悪に陥りますものね

そういう意味ではやっぱり「沈黙」なのですよね

よけいなことは言わない方が、自分にストレスも溜まらない

やっぱり「沈黙ノススメ」だなあと、喜んだわけです

 

次回は平野クンです……。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:12 | category: - |
# 浅見光彦やります

来週26日月曜日20時から

TBSで「新・浅見光彦シリーズ3 後鳥羽伝説殺人事件」を放映します。

私の脚本ではありませんが、面白く出来てるそうですので

お時間のある方、是非ご覧くださいませ。

私が外されたわけでありませんので、ご心配なく。

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:03 | category: - |
# 本日休日なりで……

打合せが一日延びて

丸一日ぽっかり空いたので

久し振りに砧公園にお散歩

そしたら、砧公園に梅園もどきの一角があるのを発見

梅の花が、三分咲きくらいでしょうか、咲いてました

こういうの……

 


 

更に歩くと、世田谷美術館があって

「パリジェンヌ展」というのを開催中でした

これ……

https://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/special/detail.php?id=sp00187

 

駅のポスターで、面白そうだなと思ってたので

ちょっと入ってみました。

そしたら、面白かった。

絵画は勿論なんですが、当時のドレスなんかも飾ってあって

真剣に観てしまいました

これはオススメです。

お時間ある方、是非どうぞ。

楽しめます。

 

原稿もそろそろ決定稿になりそうなので

「沈黙ノススメ」は、後日また続けます。

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:27 | category: - |
# JAL、むかつきました

先日、高知へ取材にいくことになりまして

JAL7時15分くらいの発だったので

私、4時半に起きて羽田空港へ向かい

待ち合わせ時間の十数分前に到着

搭乗口へ行って

ゆったりと搭乗時間を待っていたのですが

飛行機の操縦室のトラブルで出発は遅れるとアナウンスがあり

じっと待ってると

あと少し、あと少しが繰り返され

やがて「8時半に出発することになりました」とアナウンスがある。

この段階で一時間遅れ

やっとかと思ったが、8時半になっても搭乗できない

そのうち「出発時間は判りません」とアナウンスがある

操縦室のコンピュータートラブルじゃ、しょうがないと思ってたが

ついに9時15分になって、この便は「欠航になりました」という。

欠航かい!?

段取り悪いなあと思ったが

トラブルが直らないんじゃしょうがい

代替機もないんだろうから、仕方ないかと思ったわけです。

そしたらCAなのかJALの職員なのか、偉そうなお姉さんが

「9時半に同地へ向かう飛行機があります」

それに乗れるのかと思ったら

「残席は30しかありません」

何? どういうこと?

「その機にお乗りになる方は、18番の窓口で手続きしてください」

なんて言う。

18番てどこだ?

早い者順てことか?

そのとき、もう、何人かの会社員の方々が走り出した。

え? と思ってると

「石原さん、行くよ!」

と同行者が大きな声で私を呼び、走り出した

え!? 走るのか!?

と迷ってる暇もなく、私は同行者たちの後を追って

走りましたよ

18番を目指して、走った、走った

でもそれが、結構、端から端で

いくら走っても届かない

そのうち、私を呼んだ人が、息が上がって歩き始める

私は一応足腰には自信があったので

重い荷物を抱えて、走った、走った

それでも着かない

そしてついに私も歩いた……

30人の中に入らなければいけないのに……

でも、若手が二人、先に走って行ったので

なんとかしてくれるかと思っていた

そしてようやく、息ぜいぜいで18番に着いたら

汗だくで一番乗りした若手が困惑顔で

そこは「札幌行き」のカウンターでして

CAが「高知」行きのチケットを差し出されて、キョトンとしている

連絡行ってないのかい!?

とすると若手が「ここじゃないみたいです……」なんて言う

18番は18番でも、一度ロビーに出て

あらためて18番の搭乗受付カウンターで

手続きしろということだったらしいのだ

我々の同行者のボスが怒鳴り散らす前に

中年過ぎた会社員の方が、CAに怒鳴り始めた

当然だよ

あんな長い距離を、走って、走って、ようやくたどり着いたのに

ここじゃないって、なんだ?

俺は構内を走って、喉をやられたみたいで

突然、咳が止まらなくなってるし

そこにいかCAたちなのか、空港職員なのか知らないが

彼女たちも困惑

何度か、どこかと連絡をとったあげく

そこに走って来た全員を連れて、

ぞろぞろ歩いて、ロビーへ出て、改めて18番カウンターに向かう

だがもうそのときは当然9時30分発の飛行機に乗れるわけがない

さっき怒鳴った中年過ぎの会社員の方は

「もうJALには乗らん! この先の予約を全部キャンセルしろ!」

と怒鳴ってる。

この人、定期的に高知へ行く方だったようで、

全部の予約をANAに変更したようだ。

そりゃ、怒るわ

欠航だったくせに、次の便に乗れるのは先着30人だから走れ

ずーっと先の方に窓口があるから

そこまで走れ! 早い者勝ちだぞ!

年寄りも、若者に負けずに走らないと、乗れないぞ。

欠航したくせに、客を走らせるとは何事だよ?

なんでその場で電話なりで連絡取り合えないかね

むかつくわ〜

結局、11時過ぎのANA便に乗り換えて

やっと高知にたどり着いたわけですが

私は喉が痛い

一番先に走った若手も、全身汗だくで、喉をやられていた

欠航なんてしょっちゅうあるんだし

どうしてそういうときのマニュアルがないんだろ

しかも、CAたちは誰も慌ててない

困った顔はしてたが

次の手を打ってない

乗客予定の人たちをどうしようかという手段が全く取られていない

これがJALの実態か

呆れましたよ

心底、呆れましたよ

こんなの民間の会社ではありえない

すぐ潰れるよ

考え直しなさいよ、JAL

あんなの駄目

話にならない。

 

という、久し振りに腹が立った話題でした。

長文失礼。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:25 | category: - |
Comments
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links